2013.09.18 夜の戦略

この記事は1分で読めます

皆さん、こんばんは!
珍しく夜に戦略を立ててみました。


おそらく、現在市場参加者が最も注目しているのが今晩3時から始まるFOMCです。

・量的緩和縮小が9月から始まるかどうか(市場はほぼ今月から始まると予測)
・縮小規模が100~150億ドルになるかどうか
・FRB議長後任人事
・量的緩和縮小観測を受け、米国債利回りはここのところ上昇していたが、この上昇を今回の発表でうまく抑制できるかどうか。
 バーナンキさんは記者会見で利回り上昇を防ぐためにFF金利を長期的にゼロ%近くを維持する方針を示し、債券市場の懸念払拭を
 図るのではという見方もある。

いずれにしても縮小決定でドル高に動くのが素直なシナリオです。

ただし、縮小見送りなどのサプライズ、市場予想と大きく異なる場合は一気にドル安に動く可能性も否めません。

結局、あまりファンダメンタルズばかり重要視すると手が出せなくなるし、混乱するだけなので。
しっかりとチャートと向き合い、3時以降の流れが分かった段階で付いていくのが賢いかなと思います。

それでは皆さん今晩も良いトレードを♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Related post

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

y[Wgbv