良くココまで来たもんだ ⑤

この記事は2分で読めます

で、裁量の手法として購入した商材は30は下りませんが、

個人的に役に立ったのは10有るか無いかくらいです。

 

今になって思えば、

どの教材も(本物に限りますが)言いたいことは同じなんですよね

 

あ、そうそう、自分の尊敬する人の一人が言ってましたが、

 

投資関係の商材、教材で

 

リスク・資金管理

 

テクニカル・手法

 

メンタル・心理(自分、市場含む)

 

どれか一つでも欠けている、いい加減な説明の物は信用してはいけないそうです。

今後何かを購入されようとするときは気をとどめて下さいね。

 

個人的に加えるなら、見送るべき場面も乗ってると良いと思います。

エントリーのときだけ載ってるものにロクなものは無いです。

 

で、そうそう、本格的に裁量技術が絶対に必要なんだと、気付いたのがこのころです。

 

。。。はい、ここまでで市場にかなり高い授業料払ってます。

 

手法は完全な順張り、おおもとになった商材は3つですが、全部良いとこ取りです。

 

FT2という有料の商材を購入し、ひたすら練習しました、順張りのみを。。。。

 

で、トレードスキルはそこそこ磨いていたのですが、資金管理は全く無視してましたので、

 

3回目の入金でリアルトレード開始でも、高い高い授業料を払うことになるのですが、

 

 

いざ始めてみます。

 

ひたすら5分足と、15分足のみ特化してやっています。

 

5pips,10pipsを淡々と獲っていきます。

また、なぜかやり始めって勝ててしまうんですよね~。

50万円で始めた口座が三か月ほどで100万くらいになりました。

 

また調子にその頃はすぐに乗る自分は、何となく決めてた10万円に対して1万通貨の掟を

 

なんと無くなので、守り続けるはずもなく10万円で10万通貨で始めます。

つまり100万円でしたので、100万通貨ですね。

 

想像つくでしょうが、結果は次にでも話したいと思います。

 

為替・FX ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Related post

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

y[Wgbv