【今日の戦略】今週の注目はFOMC

この記事は1分で読めます

皆さん、おはようございます!

本日は出張のため、新幹線に乗りながらアップしております。

今週の注目はなんといってもFOMCです。

12月でQE3縮小なるかどうかがポイントです。

 

エコノミスト達の見解はまちまちです。

来年の3月が有力説もあれば、今月に開始されるだろうと見ているところもあります。

但し、先週からのダウ平均株価、為替の動きを見ていても既に市場は織り込み済みとも見れますので

ドル円が下落したとしても限定的なのかなと思います。

但し、12月ですのでプロの投資家さんたちが利食いでポジションを調整する場合は一時的に一気に下落してくることもありますので注意が必要かなと思います。こう言った時にこそ、低ロットで押し目ポイントとして買いポジションを仕掛けていきたいと密かに狙ってます(笑)

 

本日は動画が取れませんので、ドル円の1時間足の見通しを立ててみました。

 

2013-12-16ドル円想定

ドル円の節目は

103.80(レンジ下限)

103.28(レンジ上限)

目先はこの節目をどちらに抜けるかです。

下限を割れてきたら102.80近辺まで落ちる可能性が高いですが、

103.08近辺で支えられたら上昇の余地ありです。

先週末には今年の高値も更新しましたので、103円代後半に向けて上昇する可能性もあります。

 

とはいえ、今週水曜まではFOMCを睨んで大きなレンジを形成すると想定いたします。

それでは皆さん本日も良いトレードを♪

いつもと違う想定ですが参考になったなと感じていただけた方はぜひポチっとお願いいたします!


為替・FX ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Related post

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

y[Wgbv