【今日の戦略】本日は大きく動く雇用統計!

この記事は1分で読めます

皆さん、こんばんは!
昨日に続き、夕方のお届けです。

今日は雇用統計前なので、こんな日の日中はあまりトレードには適しません。

ですので、私も今日の昼間は家事に勤しんでました。

さてさて今日は月に一度の雇用統計です。
アメリカの労働市場の改善はここのところ、継続していますが、今回も尚より良い結果に繋がるかがポイントですね。

そして昨日のドラギさんの会見では、ECBの政策金利は0.25%の過去最低を維持とのことでした。
ドイツ主導で2013年の後半にかけて景気回復が見えてきましたが、2014年はどのようになっていくかはチェックしていく必要があります。

アメリカの緩和縮小は始まりましたが、EUは金融緩和は続行、そして日本も今までない金融緩和を進めています。
現在の通貨の強さは

ユーロ>ドル>円

この動きが今年前半も続いていくのかを個人的には見ています。

今晩の雇用統計はどのような動きになるのか、
一段のドル高要因になるか、ドル円も高値更新となるかどうかが注目です!



それでは皆さん本日も良いトレードを♪

皆さん、ぜひポチッとお願いいたします!


為替・FX ブログランキングへ


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Related post

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

y[Wgbv