6月セミナー後半解禁!&ギリシャ問題とあるカップルの話

この記事は5分で読めます

  • メールマガジン
  • LINE@第2弾
  • 大阪逆張り

皆さん、こんにちは!

今日は逆張りセミナー後半を配信します。

動画はこちらから!






セミナーで使用した資料はこちら

ワーク集はこちら

ワーク集答えはこちら

いかがでしたでしょうか?
これであなたも逆張り上手!

早速ご参加くださった方からは実際のトレードできれいに逆張りができるようになった報告メールも頂き、実践で役に立つ情報を皆様と共有できてうれしい限りです。

さてさて、今日はもう一つのお題があります。

ここ最近ずっと話題になっているギリシャ問題です。

ユーロに加盟したギリシャですが、ギリシャショック以来、財政だけではなく政治的にもユーロ圏の国々を脅かす存在になって久しいですね。

江戸時代ならば、ギリシャやヨーロッパで何があろうと鎖国の日本に住む一般人にはほぼ何の影響もありませんでしたが、グローバル化が進んで現代ではそうは言ってられません。
マーケットには多大な影響を及ぼしてきますし、大阪に住む一般人の私にも影響を与えます。

そして今年に入ってからはギリシャはユーロから離脱すると予測している専門家も少なくありません。

ただ、この問題をず~っとニュースなどで見てきて思うのが、

『ほんまにギリシャはユーロから離れるんかいな??』

という思いが出てきます。

特に最近はユーロ圏の要人発言がニュースでもよく取り上げられます。
誰かが、ギリシャとの交渉は進んでいると発言したかと思うと、
別の誰かは、改革案を飲まなければギリシャ残留の道はない・・・的な発言をしたり・・・

その上、週末にはEUとの会議も決別状態・・・
銀行は閉鎖になり、週明けは大きく窓空きで始まりました。

このまま今日ギリシャのIMFへの返済ができなかった場合は、広い意味でデフォルトに。
とは言え、IMFは返済ができないから即デフォルトとは定義しない様子ですね。
ここに、それぞれの思惑が潜んでいるように感じます。

そして5日の国民投票でEUに残留するか是非が問われます。

そんなギリシャ問題を見ていて大学時代のあるカップルを思い出しました。


私が大学生の時、学部は法学部でしたので男女比率は男の子が多かったので、
自然と仲の良いグループはできましたが、当然男の子が多いグループになりました。

いつもつるんでいたグループでも自然とカップルはでき、
女の子はモテモテでした。

そんなグループの中でできたとあるカップル・・・
ここでは、KKカップルとでも名付けておきましょう。

このKKカップルは4年間を通して、ま~~周りに迷惑をかけながら付き合い続けていました。

とにかくすぐ喧嘩をしてました。喧嘩のみならず何度別れ、何度やり直したことか(笑)

二人だけで仲間に分からないようにしてくれたらいいのですが、
周りも巻き込みます。

二人の喧嘩中はキャンパスでも明らかによそよそしいので、周囲は気を遣いましたね。

そして、喧嘩の仲裁役に私は何度も頼まれました・・・。

今でこそそんな大人にはならないように努力しましたが、
とにかく人に何かを頼まれると断れない性分でしたので、
私の下宿先に二人を呼び、喧嘩の原因、お互いの主張、別れるのか別れないのか・・・

この辺りの話を延々聞かされ、そして促し・・・解決の出ないまま朝を迎え・・・解散。

そのまま長期休暇などに入ったら、その後どうしたのか気になって気になって仕方がない(笑)

でも二人からは何の連絡もなし・・・。

そして学校が始まったら仲良く登校・・・。

『おいおい・・・なんやねん、それ???』

と何度ツッコミを入れたくなったことか(笑)


私の中では不謹慎かもしれませんが、ギリシャ問題はまさにこのKKカップルと同じ匂いがします。
色々引っかきまわして最後は大きな変化はなし。

今回の問題も世界中に迷惑と心配をかけておきながら、
ギリシャもIMFへの返済は遅れるものの、何とか妥協案を見出し、結局EU離脱はなかったよ~~ん!

という結末も考えておかなければなりません。
そして、その反対も。

その上、トレーダーとして必要なのは両方のシナリオとそうなった場合に相場はどう動くかです。
ここが一番重要です。

言葉は悪いですが、ぶっちゃけ私の生活にはギリシャがEU残留するか離脱するかよりも、
その結果相場がどっちに動くかを想定することが何より大事です。

ツィプラスさん、ま~頑張ってという感じです。

そもそも、ギリシャは国の資産(経済)状況に嘘をついてEUに加盟しています。
それはツィプラスさんの責任ではありません。
そして、EU加盟国きっての高い失業率の国でもあります。

普通に考えても、なかなか不安要素たっぷりのお国と言えます。

ちなみにKKカップルは大学卒業後に別れることになり、
それぞれが別の人と結婚することになりました。
あれだけ情熱のあったカップルも社会に出て環境が変わるとあっという間に二人の絆も薄れたようです。
私が彼らに割いた時間も何の意味も持たなかった結果となりました(笑)


ギリシャ問題=KKカップルとは言いませんが、なぜだかギリシャ問題を考えた時に
この二人が頭の中に浮かびました。

第2次ギリシャショックとなって、マーケットは大下落をするのか否か。
今、最も注目されている材料になります。

ギリシャ問題についてのより深堀した話はファンダ講座でも取り上げていきたいと思います。

アメリカも独立記念日の3連休前ですし、
ポジション取りには気を付けていきたいと思います。

それでは本日も良いトレードを♪


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
にほんブログ村
















Mail magazineケッティーのメルマガ登録

登録はこちら

ケッティーのトレードに関する考え方や、勝てるようになるコツ、ブログ更新のお知らせが欲しい方はご登録ください!

category

Recommended

tags

  • LINE@第2弾
  • 大阪逆張りセミナー
  • 月刊FX攻略.comに連載中!